YouTubeの話

【YouTube】ヒカルの年収は?過去に借金数千万。ヤクザと大揉め、バリュー炎上

大物ユーチューバーヒカル

当時、日本のユーチューバー史上最速記録で100万突破し、新規事務所ネクストステージを立ち上げて、YouTube界に革命を起こした一人です。過去にいろいろと”良い噂””悪い噂”がありますが、ヒカルさんの過去の発言から過去の行動をまとめました。

ヒカルの光と闇に迫る!!

・学生時代のヒカル
・ヤクザと揉めて、多額の借金!?
・情報商材時代の過去
・時代を先読んだYouTube戦略
・バリュー騒動の真実
・ヒカルの本当の性格

ヒカルの本名・出身地・年収

本名 前田圭太
誕生日 1991年(平成3年)5月29日
出身地 兵庫県神崎郡
最終学歴 高卒
年収 5億円以上

兵庫県神崎郡は、人口4万人程度の小さな田舎町です。場所は、姫路から30キロほど離れた場所になります。

ヒカルの小学生時代

小学生時代から口達者

小学生のときから、得意なことは論破すること。なんでも論破したいというタイプだったそうで、よく先生に、反抗していたそうです。

親友恭平との出会い

カードゲームなら遊戯王やデュエル・マスターズ。ゲームなら大乱闘スマッシュブラザーズが好きな男の子だったそうです。

created by Rinker
任天堂
¥6,591
(2020/11/24 11:17:41時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみに、小学校5年生のときに、親友である”恭平(元ヒカルゲームス)”と仲良くなったそうです。

当時は派閥があって、ヒカルのグループと、恭平のグループがあり、恭平とは絶対合わないと思ってたそうです。しかし、小学5年生のときに、クラスが一緒になるとすぐに意気投合したとのこと。

ヒカルの中学生時代

市川町立鶴居中学校に、入学したヒカルさん

中学生時代は、野球部に入部しました。左投げ左打ちで、レギュラーだったそうです。ポジションは、左投げなので、ピッチャーとファーストだったそうです。ただセンスのみでやるタイプで、あまり練習はしてなかったみたいです。
>>【すべらない話】野球部最後の夏・9回2アウト、万年補欠だった男が魅せた最終打席の奇跡

ちなみに、親友の恭平さんは、野球部のエースだったそうです。
>>【スポーツ動画】元野球部エースのきょうへいがストラックアウトに挑戦!

このときに付き合っていた彼女と神社で初体験したそうです。

ヒカルの高校生時代

兵庫県立神崎高等学校に入学しました。神崎高校は、普通科のみで偏差値46です。

部活動

坊主になるのが嫌で、野球はやらずに卓球部に入部しました。でも数か月で辞めたみたいです。その後は帰宅部でした。

恋愛事情

年下からかなりモテていたそうです。20人以上の女性と付き合ったことがあるそうです。複数人の女性と同時にメールをしていて、恋愛の駆け引きが上手かったと語っています。

高校のときの生活

クラスの目立つボスという感じではなく、裏のボスだったそうです。裏で回りを仕切るタイプだったとのこと。学校生活では恭平さんとずっと一緒にいたそうです。

学生時代は、やり遂げたことや頑張ったことはないらしく、むしろ頑張っている人を鼻で笑っていたタイプ。例えば、運動会でも一生懸命走らずに、周りには「俺は天才だから。本気で走ったら勝てる」努力もせずに口だけの人間だったと語っています。

進路選択で苦戦!?

当時の担任にこう言われたそうです。

担任
担任
ニートになるか、工場で働くか、どちらを選べ

学生時代に頑張ったことはなくて、進路は2択しかありませんでした。ニートになるのは違うと思って、渋々工場を選択したそうです。

【18歳】社会人の工場時代

仕事っぷりは順調

工場で働く生活は、そこそこ順調だったようです。普通に働いて、休日になると当時付き合ってた彼女と遊ぶという日々です。

また、当時からある程度トーク力あって、仕事の段取りも良かったヒカルさんは、周りの人間にも気に入られていたそうです。しかし、上司の係長とだけ合わなかったそうです。係長は、

“上の人の言うことがすべて正しい”

という”年功序列の古臭い考え方だったため、ヒカルさんの仕事のやり方のほうが効率良いのに、係長の仕事のやり方を強要される。それが原因でよく揉めていたそうです。

なんか違う・・・と

井川氏との出会いが人生を変える

工場での仕事に疑問を感じていたとき、同級生のりょーま(元ヒカルゲームス)の紹介で、りょーまの兄である井川拓哉さんと出会います。井川さんは、弟りょーまから若くて熱い奴がいるということを聞いてて、一度ヒカルさんと会ってみることになります。

井川さんから、「仕事するとはどういうことか?」という自己啓発の話を聞いて、衝撃を受けたらしく、井川さんの会社に入ることを決めます。次の日には、勤めてた工場に電話して辞めて、井川さんが勤めている会社に出勤したそうです。

ものすごい行動力の速さです。

【18歳~19歳】井川さんと営業の仕事

営業部に配属

当時、金髪だったヒカルさんは、井川さんに言われて、黒髪にさせられます。そして、仕事のノウハウを一からたたき込まれます。

井川さんが勤めている会社は、従業員20人程度の小さな会社でした。詳しくは語られていませんが、過去の発言を聞く限り、呉服屋で中古品を売る仕事です。いらないものをお客さんから買い取って、オークションなどで売るような感じだと思います。

井川さんの会社では、営業部隊が3部隊あって、飛び込みやアポを取って、直接出向いて営業をしていたそうです。ヒカルさんは、営業として、下っ端からスタートします。

営業でトップ成績を上げる

普通の人よりも早く営業できるようになったヒカルさんは、1年くらいで三ヶ月連続営業成績トップになります。気が付くと会社の半分の売り上げを担ってたとのこと。

すると、次の日に何を思ったか、突然金髪で会社に出勤したそうです(笑)スーツに金髪。18金のネックレスを3つくらい服の上から見えるようにつけて、指には金銀の指輪をつけます。

見た目は完全にヤ〇ザだったとのことww

ヒカル
ヒカル
俺はこの服装で営業を回る!!
井川氏
井川氏
それはさすがに勘弁せぇ、営業は身なりとか誠実さが求めれるし、契約なんか取れるわけがない

井川さんの説得もヒカルさんは聞く耳を持たず、井川さんも一か月我慢します。どうせ契約なんか取れないだろうと思っていたそうです。しかし、ヒカルさんは、前月の倍の売り上げを上げてきたそうです(笑)

井川氏
井川氏
(こいつ何!?何者なん??????エグ過ぎる)

当時のヒカルさんのことを井川さんはこう語っています。

当時を振り返って
井川氏
「外見ってやっぱり、自分も若いときは関係ない。実力が伴っていれば、ええやんと思ってた。結果やっぱり、自分もそこを貫いた時期もあったけど、そこでの結果って難しかった。出してったよね、彼は。」

【19歳】独立して会社を立ち上げ

派遣ビジネスに手を出す

ヒカルさんは、独立したいんで辞めますと井川さんに伝えて、勤めていた従業員と兄のまえっさんともう一人を引き抜いて、独立して会社を始めます。

ヒカルさんは、井川さんの紹介で、派遣ビジネスをしている人と仕事することになります。当時、3月11日の地震より、福島原発で事故が発生。原発の汚染作業員が必要になっていて、日当何十万という高額な金額で作業員を募集するも全く人が集まらない状況でした。

ヒカルさんは、原発の派遣ビジネスに手を出して、大きな失敗をしてしまうのです。

運悪く、ヤ〇ザと繋がってしまう

実は、紹介された人は、ヤ〇ザと繋がりのある人でした。
汚染作業員のような命の危険がある仕事には、裏社会に流れることが非常に多いです。つまり、ヤ〇ザが絡んでいるんです。

ヒカルさんは、原発人材派遣ビジネスで、人を派遣するも派遣した人が当日に来ませんでした。来るはずだった人が来なかったので、責任の話に発展します。

ヤ〇ザに脅されて多額の借金!?

ヒカルさんは、滋賀県大津のガストに呼ばれて、一人で向かいます。

場所もガストで、「謝ったら終わるだろう」との軽い気持ちでした。ガストについたヒカルさんは、ヤ〇ザと対面します。ヤ〇ザは、若頭補佐1人と手下3人連れていました。店内に入るのは、若頭補佐と手下1人だけ。残りの二人は車内で待っていたそうです。

 

そこでヒカルさんは、今回の件を謝罪します。
ヒカルさんは、すみませんと何度も謝ります。そこまで大きな損害が出ていなかったということがわかっていたので、謝れば許してくれる。

しかし、いくら謝っても話し合いが終わらない

若頭補佐の男は、「今回の件で損害が出た。俺は、いろんな人に頭を下げないといけない」と言います。そして、「どうケジメつける気だ?」の一点ばり。つまり何かを欲していたのです。

それはお金でした!!

若頭補佐の男は、謝罪のお金払えとは一切言いません。お金を払えと言ってしまうと、恐喝になってしまうからです。だから、ヒカルさんに「払います」と言わそうします。ヒカルさんもそれを感じ取っていて、払いますとは言わなかったそうです。ただ永久に帰してくれないという状況は続いたそうです。

話し合いが平行線のままで進まず、さすがにだるくなってきたヒカルさんは、途中で店から走って逃げようと考えます。すると、若頭補佐の男も感じ取ったのか、

若頭補佐
若頭補佐
なんで駐車場の車内に手下2人いると思う?
それはお前が逃げたら刺すためや!!俺は捕まりたくないから、手下2人が刺して終わるんや

と脅してきたそうです。心が折れたヒカルさんは、謝罪のお金を払うと言ってしまいます。ヤ〇ザ側は言っていた金額は、衝撃の金額でした。

800万円よこせ!!

!!!!!!!???????
たった1日汚染作業員が来なかっただけで800万円要求してきたのです。そんか金額ありえないし、払えるわけがないとヒカルさんもゴネます。すると、向こう側が提案してきます。

ヤ〇ザ
ヤ〇ザ
お前、指何本あるんや?一本300万の保険おりるから

と言って、バックの中から指落とす彫刻刀を出します。これはヤバいと思ったヒカルさんは、渋々800万円の要求を呑むことになります。

当時のことを振り返り、こう語ります。

ヒカル
「19歳のときで、右も左もわからなかった。ヤ〇ザ=ヤバいという発想で、警察に行こうとも思いつかなかった。人に騙されたりとかハメられたりとかするのって、自分が下心を出さなかったら、そういうことにならないんですよ。見返りを求めて、良い思いをしたくて乗っかったわけなんで。それを見極める能力がなかったと思えば、全部の自分のせいで終わるんですよね。
派遣ビジネスに関しては何も悪いことはないです。誰かがやらなければならなかったことをやっただけなんで。そのビジネスをやってる人がみんなが悪か?って言わればそれは違う。」

その後もヤクザに目をつけられる

ヤ〇ザから目をつけられたヒカルさんは、不定期で呼び出しされます。だいたい深夜に電話が鳴ります。

ヤ〇ザ
ヤ〇ザ
今から出てこれるよな?
ヒカル
ヒカル
いやぁ・・・今からっすか(深夜3時)。ちょっと明日仕事なんで・・・
ヤ〇ザ
ヤ〇ザ
ええから!!
○○におるから来い

と要件だけいうと、電話が切られます。

(誰が行くか!!)

と心の中では思いながらも行かないと大変な目に合うため、渋々行ってたそうです指定された場所に行くと、ただただダルイ時間が続くそうです。キャバクラや喫茶店で、怖い人たちの接待させられて、朝方に家に帰って仕事するという生活が数か月続いたそうです。

ときには、いつものように深夜の4時に呼ばれます。指定された場所は、車で2時間くらいかかる山奥の工場です。そして、工場の砂利道で土下座を強要されます。

ヒカルさんは、
「すみませんでした・・・」と土下座します。
すると、ヤクザは気が済んだのか
「おう、おつかれ。帰ってええぞ」と言われたそうです。つまり土下座させるためだけ呼ばれただけです。

【当時を振り返って】
ヒカル
「18、19のときにこの経験して、闇の時期が三ヶ月くらい続いたんやけど、そっからの俺の老けようって凄かった。みんなから25以上と言われてた。今となっては良かった。ネタにできるっていうのもあるんやけど、あの経験があったから強く入れる。何が起こっても差ほど思わへん」

 

【20歳~21歳】借金を返すために、ネットの世界へ

借金を返すために奮闘

借金を背負ったヒカルさんは、周りにいた人間が急に離れていったそうです。残ったのは、ギリ家族だけ。

ヒカルさんは、ネット世界に目をつけます。調べると、転売、株、FX、アフィリエイトなどいろいろあった。その中で一番簡単そうだったのがFXだった。

お金はないけど、とりあえず身につけているものを全部売ったら、200万になりました。その200万を元手にFXをやろう。調べてたら、200万が5日で1000万になったみたいな

ヒカル
ヒカル
楽勝やんけww
普通の奴なら失敗するけど、普通じゃない俺やったらいけるんちゃうか

結果は、一か月で200万円を失います
お金もないし、売るものもない。だから、日給8000円の派遣のバイトに行き始めます。朝6時に起きて、18時に終わる日々を過ごします。19時くらいから深夜の1時くらいまでアフィリエイトをして、コツコツ稼ぐことを始めたのです。

情報商材で数千万儲ける

ヒカルさんは、アフィリエイトの仕事の中で、情報商材に手を出します。

情報商材とは?

シンプルに言うと、インターネットで情報(知識)を売ることです。情報商材自体は、本屋で本を買うこととあまり変わらないです。本も情報を買うことなので、本屋のネット版と思っていいでしょう。

ヒカルさんは、自己啓発系の情報商材を販売していました。
こういう考え方をすれば、稼げるようになるみたいな情報(考え方)を有料で販売していたようです。情報商材の中では、かなり売れたらしいです。数千万円売れたという噂です。

【当時を振り返る】
ヒカル
「法に背いたことはないんですよ。合法なんやけど、別に印象は良くないと。世間、一般の人からすれば、詐欺や。あんまりいいイメージを持たれないことをしてお金を稼いだことがあるんですよ。それは犯罪じゃないんですよ。

例えば、たまたま自分が入った会社がサプリメントを売る仕事だったと。痩せるサプリメントってあるけど、めっちゃ曖昧やん。痩せるかどうかなんで確実にわかれへんやん。そのサプリメントを売ってこいと会社に言われたと。みんな売りにいくと思うんやって。俺はそれが効果があるか、どうかなんて二の次だったわけよ。効果ある人にはあるわけやん。塾でもそうやけど、塾開いて、勉強教えましたと。結果的にその生徒が全員満足していい大学いけるかどうかなんてわかれへんやん。

絶対満足させれるか保証できないことって、世の中多々あると思う。俺はそういうことしてお金を稼いでた。」

借金全額返済へ

アフィリエイトで儲けて、なんとか借金を全額返すことができたそうです。借金を返すと、ヤ〇ザとの関係も切れたそうです。

しかし、しばらくたってから、またヤ〇ザのほうがお金が少ないとゴネてきたことがあるそうですが、そのときはきっぱりと断ったそうです。

「言われた金額は返済したので、1円たりとも払う気はない!!」と強い口調で言うとヤ〇ザ側も引き下がったそうです。

ヒカル
「俺が弱気な態度だったからヤ〇ザにつけこまれた。こっちが強気な態度を示したら、向こうも捕まるから引き下がる」

【22歳】YouTubeデビューへ

2013年6月に、YouTubeがまだ流行り始めたときに、ヒカルさんもユーチューバーとしてデビューします。

ヒカルゲームス開設

チャンネル「Hikaru Games 」を開設します。
世界一のユーチューバーは、ゲーム実況者だったこともあり、日本でもゲーム実況が天下を取ると考えたヒカルさんは、ゲームの実況からスタートしました。マリオなど王道のゲームが流行っていたため、あまりやってる人がいなかったパワフルプロ野球から始めたそうです。

その後は、モンストやドラゴンクエスト、妖怪ウォッチなど時代に合ったトレンドのゲーム実況を主にやっていました。毎日、動画を出しまくって、数で勝負したそうです。

これは当時は映像です。まだ髪の毛は金髪でした。今よりも老けて見えます。
2014年7月頃に今のトレードマークである半分金髪の髪型になります。

Hikaru Presents開設

2014年10月に、ゲーム実況チャンネルとは違い、トークメインのチャンネル「Hikaru Presents」を開設します。自分の好きなものをレビューするような動画構成になっています。

※2019年7月現在チャンネル登録者6071人

べしゃり食堂開設

2014年11月に、親友の恭平にスポットを当てたチャンネル「べしゃり食堂」を開設します。このチャンネルは、恭平さんとヒカルさんのトークと企画がメインとなっています。今まで出会った人間の中で一番面白いと評価する恭平さんの魅力を伝えたいという思いから作られたそうです。

ヒカルさんが終始笑っていて、一番和やかな雰囲気のチャンネルです。

※2019年7月現在チャンネル登録者5014人

【25歳】実写チャンネルを開設

ゲーム実況では、限界を感じ始めたヒカルさん。もっと有名になるために、実写チャンネル「ヒカル(Hikaru)」を開設します。当時から人気ユーチューバーだった”はじめしゃちょー”や”おるたなChannel”を参考にしたそうで、検証系企画やゲームセンターで何かに挑戦する企画から始めました。

他のチャンネルとは一線を画す!?

ヒカルさんの動画は、当時のYouTubeでは一線を画す感じで、ゲーム機などが当たる確率機を当たるまで8時間やり続けたり、何時間もかけて自販機はいくら使ったら売り切れになるのか?を検証したり、量よりも動画の質を上げることを重視し、1本の動画に時間をかけてた印象です

また、会社経営をしていて、資金力があったため、当時からお金を使う派手な企画が多かったです。

遊楽舎の店長との動画に人気企画に

2016年6月、遊楽舎の店長との動画が始まります。

YouTube始める前から遊楽舎の店長のことを知っていて、「あのおっさん面白いよな」とよく言ってたそうです。実写チャンネルを始めてから遊楽舎の店長とのところへ行き、動画を撮らせて下さいとお願いしたそうです。最初は、断られたそうですが、複数回の交渉の末、OKが出たそうです。

トーク力が高い遊楽舎の店長と、ヒカルさんとのトークの掛け合いは、視聴者からかなり好評。遊楽舎の店長との動画はヒカルチャンネルの名物企画になります。企画重視だったスタイルからトーク力を生かした企画が多くなります。

店長との絡みをきっかけに、ものすごい勢いでチャンネル登録者数が増え始めます!!

 

【25歳】新規事務所ネクストステージを立ち上げ

ヒカルさんが動画出せば、毎回急上昇ランキングにランクイン。勢いは凄まじく、チャンネル登録者は60万人越えて、どこの事務所に入るのかと話題になっていたときです。

新規事務所の立ち上げを宣言します!!

ネスクトステージ立ち上げの経緯

株式会社VAZのマネージャーから「事務所に入りませんか?」と誘いを受けたヒカルさん。ヒカルさんは、VAZに入る代わりに条件を要求しました。

【VAZに入る3つ条件】
①自由に活動させること
こちらのやりたいように自由に活動させてほしい。そして、やりたいことを全力で支援すること

②派手なプロモーションを仕掛けたい
やるからには大きい花火を打ちたい。ただVAZという名前では弱過ぎるから、新規事務所の立ち上げをしたい。その宣伝を手伝ってほしい。

③仲間の加入
自分一人ではまだ弱いけど、仲間がいたら革命を起こせる。勢いのあるユーチューバーを引き抜いてくるから、その新規事務所に加入させたい。

そして、出来たのがNextStage(ネクストステージ)です。

メンバー

・ヒカル
・ラファエル
・禁断ボーイズ
・怪盗ピンキー

管理は株式会社VAZが行い、顧問には、ヒカルさんの師匠であった井川拓哉氏を据える体制です。このネクストステージメンバーでガチで日本一を取り行きますと宣言します。

【25歳】史上最速で100万人突破

2016年3月18日に、チャンネルを開設してから、わずか9か月。YouTube史上最速の速さで100万人を突破しました。当時の人気企画は、カード開封、遊楽舎の店長シリーズでした。

9か月で100万人突破は、当時の日本記録でした!!

【25歳】祭りの検証動画が空前の大ヒット

祭りや縁日であるゲームやおもちゃが当たるくじ引き。くじ引きには、「本当に当たりが入っているのか?」という検証動画が、空前の大ヒットを記録します。

15万円以上のお金を使うも一個も当たりが出なかったことがテレビのニュースやYouTubeの世界でも話題になりました。

この動画は、いいねが60万以上つき、当時の日本記録になるほど高い評価を受けました。また、動画がきっかけでヒカルさんの知名度を大きく上げたとともに、4月だけで月間チャンネル登録者が45万人増加しました。これは当時の日本記録だそうです。

祭り動画は、ヒカルさんの人生を変えた動画になりました!!

【26歳】ネクストステージがアイドル的人気に

じわじわと人気が上がっていったネクストステージですが、ついに人気に火が付きます。
当時は、王道の正統派と言われたUUUM勢が強い勢力を持っていました。しかし、攻撃的かつ、過激なスタイルのネクストステージは、当時のYouTube界では超異質。ネクストステージ全員でトップを狙うと、UUUM勢に宣戦布告します。

UUUM
VS ネクステ

という構図になりました。

プレゼント企画が見事にハマる

ヒカルさんといえば、プレゼント企画ですね。
プレゼントの応募条件は、当時のYouTubeのルールの抜け道をついた発想でした。

応募条件

チャンネル登録をすること

チャンネル登録をすれば、YouTube上で個別にDMのやり取りができるのですが、そのシステムを利用して、チャンネル登録を推進させました。(今はルール上アウト)

【チャンネル登録者数=人気】
チャンネル登録者数というのは、YouTubeの世界において、最も評価される数値です。人気になるには、チャンネル登録者数を増やすことが大切と考えていたヒカルさんの戦略でした。

ヒカルさんの戦略的に進められた計画で、ネクストステージで大規模なプレゼント企画をします。プレゼント企画作戦は、見事にハマり、ネクステ全体で大幅にチャンネル登録者数を伸ばします

禁断とヒカルの勢いが凄まじい

動画投稿では、禁断ボーイズとヒカルの勢いが凄まじかったです。
月間のチャンネル登録者数ランキングの常連。動画を出せば再生回数も100万再生は当たり前。凄まじい勢いと人気を誇っていました。

ネクステの勢いに対抗して、UUUM勢も負けじと動画投稿を頑張っていたので、YouTube界全体が一番盛り上がっていました!!

created by Rinker
¥146
(2020/11/25 00:48:51時点 Amazon調べ-詳細)

【26歳】VALU(バリュー)騒動で大炎上!?

2018年8月に、VALU(バリュー)大炎上問題が起こります。

VALU(バリュー)とは?

VALU(バリュー)と呼ばれる自分の価値を仮想株式にして売買できるサービスです。会社ではなく、個人の株バージョンです。

2017年8月9日に、ヒカルさんは、VALU(バリュー)始めますとツイートします。当時のヒカルさんは、人気絶頂だったので、VALU(バリュー)の株を買う方が続出します。ラファエルさんと禁断ボーイズのいっくんも同時期にバリューを始めており、視聴者や株の投資家の間で”何か面白いことが始まる”と非常に期待されていたのです。

自分のバリューをすべて売却。自分だけ5千万儲ける!?

8月15日、VALU(バリュー)の株が上がりきったところで、ヒカルさんは、自分の持っていた株をすべて売りさばきます。同時に、ラファエルさんと禁断ボーイズのいっくんも自身の自分のVALU(バリュー)を売ります。

これによりヒカルさん側が得た利益は、”5千万円以上”
結果、VALU(バリュー)の株は暴落。自分だけ5000万円儲けるという謎の行動を起こします。

ツイートに批難殺到!!

突然、VALU(バリュー)の株が暴落したことで、ヒカルさんに批判が殺到し、炎上状態になります。騒動に対して、ヒカルさんは攻撃的なツイートをします。

この発言により、非難の声は拡大します。また、普段からの言動が攻撃なスタイル、ビックマウスな発言が目立っていたため、不必要にアンチを増やしてしまっていたのが仇になります。テレビのニュースや週刊誌”週刊文春”にも取り上げれるなど、YouTube史上最大の大炎上へと発展します

登録者解除祭り、数々の嫌がらせ

2ちゃんねる(現5ちゃんねる)のなんJ民と呼ばれる人たちの呼びかけで、”登録者解除祭り”が起こります。炎上の影響と、解除祭りの影響で登録者は50万人以上減少。1日のチャンネル登録者減少数は、世界一になります。

そして、ヒカルさん自身や身の回りの家族へのかなり悪質な嫌がらせが起こります。

【受けた嫌がらせの一部】
・電話番号流出で電話殺到
・実家に着払いで送り付けられる(アヒル5万羽、ブラキオサウルスの等身大フィギュア、大仏、ロレックス等)
・実家に石を投げられ、窓ガラスが割られる
・コーランを燃やす捏造動画をイスラム教に送り付けられる⇨イスラム教から殺害予告
・ヒカルさんの名前で山口組に牛糞を送り付けられる

【26歳】無期限の活動休止とネクステの解散

2017年9月4日、騒動に関して、ずっと沈黙を貫いてきたヒカルさんですが、騒動から20日後に謝罪動画をアップロードします。

13分間の動画内には、騒動の経緯と謝罪に関して話しています。そして、責任を取って、いくつかの結論を出しています。

結論

①ネクストステージの解散
②ヒカル・ラファエル・禁断ボーイズ・怪盗ピンキーの4チームの無期限の活動休止
③顧問であった井川氏の辞任

禁断ボーイズと絶縁へ

炎上後に、ネクストステージメンバーで話し合いが行われました。そこで今後の活動について、禁断ボーイズ・ピンキーサイドとヒカル・ラファエルサイドで意見が大きく食い違います。

禁断ボーイズ・ピンキーの意見
炎上して、多くの人に迷惑をかけてしまったために、今後過激なことや迷惑をかける可能性あることは一切しない。健全な動画スタイルを目指す。

ヒカル・ラファエルの意見
間違いは犯してしまったけど、全部が間違っていたわけではない。今まで通り、動画の方向性は変えない。

炎上前は仲良かったヒカルさんと禁断ボーイズですが、動画の方向性の違いで、実質絶縁状態になります。ラインにて禁断側は、「ヒカルさんとは関わらずに、やっていきたい」という連絡をしたそうです。

 

VALUの真実とは?

ヒカルさんは、井川氏からVALUを紹介され、VALUで個人の価値を競い合う企画しようという話になります。わかりやすくいうと、個人の価値を争う人気バトルのようなものですね。

【企画で関わっていた人】
・ヒカル
・ラファエル
・いっくん
・井川氏

・VAZの従業員1人(アドバイザー)
・VALUの担当者1人

何故VALUをすべて売るという話になったのか?

価値を競い合う企画を止めて、インパクトある感じにしたいと考えたヒカル、ラファエル、いっくん、井川氏の4人は、持っているVALUをすべて売却するになります。一応、アドバイザーであったVAZの従業員に確認し、ルール上問題ないということで売却が実行されます。

「視聴者から○○万円支援してもらいました」という動画にして、得たお金をYouTubeの企画で使って、さらにYouTube盛り上げたいという計画だったようです。

視聴者が損することまで考えていなかった

全て売却することで、株が暴落し、視聴者が大損をするとまでは考えてなかったようです。株に対する知識が全くない状態で始めたということが、最大の原因だと思います。

謝罪動画でも自分たちの知識不足が今回の騒動を招いてしまったと語っています。

VALU側は関与を否定

この問題に関して、VALU(バリュー)側は、関与していないと発表していますが、ヒカルさん側は、一部VALU(バリュー)の関与があったと主張しています。どこで関与があったのかは、VALUとヒカルさん側で意見が食い違っています。

言えない真実が多数ある!?

ヒカルさんは、VALU騒動に関して「言えない事実が多数ある」と、動画内で発言しています。上場を目指すVAZにとって、余計なことを言って、これ以上信用喪失になると、上場への道が厳しくなります。出資している株主(ホ〇プロ、読〇テレビエンタープ〇イズなど)への配慮が大きいと思われます。

ただ今のヒカルさんは、VAZを辞めており、「いつかしゃべれる日が来たら言いたい」と言っていますので、今後に期待です。

【27歳】活動再開へ

2か月間の謹慎を得て、活動を再開します。活動を再開した最初の動画”あれから2ヶ月半が経ちました…”という動画には、低評価22万つきます。注目度は相変わらずです。

スタイル変化

炎上後に少しスタイル変化をします。
昔のお金を大量に使う派手な動画スタイルから、トークメインと企画を混ぜたヒカルのキャラクター重視の動画スタイルになりました。

派手な企画でライトユーザーを増やしていましたが、本当のヘビーユーザーを獲得するための戦略だそうです。

VALU騒動の黒幕!?井川氏と絶縁へ

かつて師匠であった井川氏と絶縁します。

シバターさんの動画で暴露されてましたが、「はずれなしの祭りくじ?PS4しか当たらないテキ屋を警察協力の元やってみた」という動画で栃木県宇都宮市の街中を封鎖して、大規模なイベントをしました。イベント内容は、PS4を100台用意して、はずれなしの祭りくじで配布するというものです。

イベントの企画で動いた井川氏は、進行中に宇都宮の地元企業から協賛したいと話があったそうです。ただ井川氏は、受け取った協賛金をすべて自分の懐に入れたとのこと。

ヒカルさんは、協賛金もらったことは知らないので、自腹でPS4を100台購入。後日、協賛企業から「協賛したにも関わず動画内で会社名が記載されてなかった」クレームが入って、事態が発覚したそうです。

こういった事実もあり、井川氏絶縁したようです。

女性ファン獲得へ歌手活動

2018年9月、怪盗ピンキー(現よしぴてゃん)とのユニットを組み、歌手活動を始めます。ユニット名は、「カルxピン」に決まりました。

デビュー曲「Next…」は、高評価と低評価で賛否両論になりましたが、大きな話題になりました。歌手活動を始めた理由は女性ファンを獲得するためだそうです。それに伴い、見た目が大きく変化しました。

活動再開後苦しみながらも前に進む

活動再開後は、炎上の影響でイメージが悪くて、いい動画を作っているにも関わらず、再生回数が伸びずに苦しんでいる印象でした。しかし、徐々に悪いイメージも物色されて、順調にチャンネル登録者数を伸ばし始めます。

事務所VAZ脱退へ

2018年11月、㈱VAZとの契約を終了し、フリーになります。フリーになった理由は、事務所に入ることで行動の制限が生まれたからと語っています。

【27歳】登録者300万人突破

2019年3月16日、チャンネル登録者数300万人突破しました。YouTube史上最強の大炎上から見事に復活し、300万人の大台へと到達しました。

 

【28歳】禁断ボーイズと再会へ

絶縁状態から2年経った2019年7月、再び禁断ボーイズと絡みます。

禁断と絶縁の真実

炎上し、ネクストステージは、大きな間違いを犯した犯罪集団というのが世間のイメージでした。禁断ボーイズは、炎上したことが非常にショックを受けます。冷静な判断が出来なくなって、人間不信のような状態で誰を信じればいいのかわからなくなっていました。炎上したのは、自分が悪いと思いたくなくて、ヒカルさんのせいにしてしまっていた。だから、ヒカルさんを避けていたと語っています。

ヒカルさんは、一方的に絶縁されたにも関わず、「禁断ボーイズを待ち続けていた」と涙を流しながら語っています。

【28歳】宮迫博之さんの手助け

ヒカルさんは、闇営業問題でTVが出られなくなっていた宮迫博之さんに手を差し伸べて、YouTube上で絡み始めます。

宮迫さんとヒカルさんのコラボは大きな話題になりました。
ヒカルさんは、炎上して、消えていく人が多い中でバッシング覚悟でYouTube上で挑戦しようとする宮迫さんは、かっこいいと語っています。

 

【29歳】自身のブランドReZARDがバカ売れ

2019年11月に自身のブランドReZARDを立ち上げました。

ReZARDのコンセプトは「ハイブランドと同じ着心地の服をハイブランドよりも圧倒的に安く」と「着心地の良さを追求し、こだわりを持った上質な生地をシンプルかつラグジュアリーなデザインに」である

その中でもロコンドとのコラボシューズが大ヒットを記録。総売り上げは10億円以上で、短期間でこの売り上げは靴業界ではありえない数字だそうです。一時株価が急騰するなど、大きな影響を及ぼしました。
これがきっかけで初のテレビCMにも出演しました。

ヒカルという人間について

過去のビックマウス発言や攻撃なキャラクターで、とげとげしいイメージがあります。実際の性格は、かなり独特で変わっているそうです。

1000人に1人のますかけ線を持つ

実際、手相にも現れているらしく、天下取りの手相”ますかけ線”があるようです。ますかけ線は、基本的に変わった人に現れる手相です。

有名人で言えば、「徳川家康」「明石家さんま」「イチロー」「福山雅治」など独特で個性的な人ばかりです。

プライベートはコミュ障!?

プライベートでは、全く笑わず、ずっと携帯いじってるだけ。なにか話しかけても「うん」「そうっすね」「なんでもいいですよ」くらいの返事しか返ってこないそうです。

ヒカルというのは、作られたキャラクターと語っています。

実際の性格を動画内で語っています。

簡単に言うと最強のエゴイスト。
ヒカルのキャラクターの5倍自己中心で、もっと性格が悪い。仕事の話以外ではしゃべらない。

実際会ったことあるユーチューバーの声

共演したことのあるユーチューバーは、動画と全然イメージと違ったと言った方は多いです。

コレコレ
コレコレ
全くイメージと違ったんだよなぁ~(もっと悪い人だと思ってた)
ふぉい
ふぉい
もっと悪い人かと思ったら普通にいい人
ぷろたん
ぷろたん
ヒカルさんってコミュ症ですよね
ラファエル
ラファエル
最初、会ったとき全くしゃべらない人だと思った
カジサック
カジサック
気持ちのオンとオフがはっきりしている
相馬トランジスタ
相馬トランジスタ
プライベートで笑ってるの見たことない。引くくらいしゃべらない。だから、ずっとまえっさんと喋ってる
ピンキー
ピンキー
独特ですね。ただ人間味ないのかと思ったら、身内には情をもって接するタイプ。
よりひと
よりひと
意外と優しくて、(体調悪かったとき)めちゃくちゃ心配してくれた。

ただ質問しても独特な答えしか返ってこなくて、会話が成立しないので困った。ただ自分の話になると永遠としゃべりつづける。

未来が見える!?先見性を持つ

水溜まりボンド、禁断ボーイズ、ラファエル、レペゼン地球、はなおなど売れる前から目をつけて絡んでおり、人を見る目がすごいです。

また、何か仕掛けるタイミングの上手さなど、徹底した分析で、時代の先を見る先見性の明があると思います。

相当の努力家

過去に多くの失敗をしてきた人ですが、その度に乗り越えていった相当の努力家です。失敗しても人のせいにせずに、自分が悪いと思い、自分への試練だと考えます。

自分が変われば、周りが変わっていく、すべては自分次第という信念を持っています。

悪いところもありますが、独創的な考え方をするヒカルさんを尊敬しています。

関連記事
【YouTube】ヒカルの人生を変える名言集。他人は変えれないけど、自分はいくらでも変われる!!
ヒカルがイケメンになった理由。肌が綺麗になった化粧品とは?

 

ABOUT ME
yutoriyb
yutoriyb
ゆとり若造のブログ。基本的にゆとり世代の方を応援、笑ってもらえる、休憩時間の暇つぶしなどに利用してほしいと思います。